南島への移住って・・・

InfoNZフォーラム フォーラム 生活・教育 南島への移住って・・・

このトピックには7件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。5 ヶ月前 gorilla さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #344 返信

    NZL48

    南島への移住は現実的なのでしょうか?(生活していけるかということです。)

    ニュージーランドへの移住を考えていて、ネット上で色々と検索したりしているのですが、ほとんどがオークランドに移住することを前提とした情報であったり、オークランド在住の方のブログだったりで、南島への移住を考える自分にとっては、参考になるようなならないようなで、少し物足りない感じです。

    例えば、南島でもクライストチャーチならそれなりの規模の都市ですし、暮らしていけるかなと思うのですが、それ以外の街はどうなんでしょう?

    昔一度旅行でニュージーランドの南島に行ったことがあって、いつかここで暮らしてみたいと思っていました。そして今、本気でニュージーランドへの移住を考えています。

  • #387 返信

    てんと

    そうですねー、クライストチャーチ以外の南島ということであれば、仕事の幅はかなり狭まってしまいます。そうとうな僻地を選ばない限り、仕事以外の生活は問題ないでしょう。どの街にいっても日本人はいますし、多少高くても日本食材も手にはいります。もちろん学校などもあります。

    問題は仕事なのですが、選ばなければありますよ。具体的に就ける仕事というと、カフェの店員、ジャパレスのスタッフ、お土産物屋、ホテルのスタッフ等ですかね。ホワイトカラーの職に就ける可能性はかなり低いですね。でも、これはオークランドで住んでいても同じかなと思います。

    むしろ南島だからこそ日本人が求められる仕事もありますし、観光地であればシーズンになれば就職活動で苦労せず仕事を得ることもできます。日本語の山岳ガイドや観光ホテルの日本人客向けのスタッフに就いている日本人もたくさんいますし、なによりニュージーランドの自然が好きで、その自然の中で働くことに憧れているなら、南島はいい選択だと思います。

  • #388 返信

    Remy

    独身、夫婦二人、家族ありでは生活費や住む家の大きさが違ってくるので、一概に全ての人が「生活していける」とは言い切れませんが、個人的には仕事があれば生活は成り立つと思います。 
    クライストチャーチでは地震復興後は建設、建築、技術職の募集が多くあります。逆に人気があるホスピタリティー系、サービス業系の職は一気に減りました。 
    クイーンズタウンは山々に囲まれたリゾートであり、ここでは選ばなければ仕事はありますが、その分生活費や家賃も非常に高いです。 そしてシーズンオフには一気に仕事が減りますので要注意です。 
    南島には北島にはない魅力の仕事も多くあり、長距離バスドライバーから自然の中でのガイド業などNZでらしい体験ができる仕事もあります。 逆にてんとさんもおっしゃっているようなオフィス業、ホワイトカラーの仕事を得るのは難しいと思います。

  • #416 返信

    世界中の観光客が訪れる南島では、日本人だからこそ得られる仕事が結構あります。もちろん、日本人観光客を相手にした日本語を話す仕事が多いですが、タイミングによっては、いとも簡単に仕事を得ることができたりします。

    日本で観光業の経験のある人(ガイドやホテルスタッフ)、ワーホリなどで以前ニュージーランドに来たことがある人は、いきなり家族で南島に移住してきて仕事を見つけ問題なく生活を始めます。

    オークランドに移住者が集まるのは、エージェントからの情報、ネット上の情報がオークランドに偏りすぎていて、移住希望者が他の街での生活がイメージできず、結局いろいろと準備されていてそこそこ便利なオークランドに移住先を限定してしまっている、というだけの話です。

    荒っぽい意見ですが、個人的には、せっかくニュージーランドに移住するなら住みたいところに行けばいいと思うのです。移住前の情報がなくても、行って住み始めてしまえばなんとかしようとするものです。逆に移住前の情報をいくら得ても、イメージ通りの生活をおくることはできないと思います。また、スキルや職歴によっては、オークランド以外の街に入ったほうがいい場合もあります。

    日本からオークランドに移住して、オークランドでしかできないこと(専門学校に通う、特殊な仕事に就くなど)をするのでなければ、南島に移住しても問題ないと思います。むしろ、生活費のバカ高い今のオークランドに住むメリットってなんでしょう?就職、家探しも完全に売り手市場。移住はじめから生活は確実に圧迫され出費がかさむばかりで焦ってしまいます。

    もちろん家賃が高いことも知り、覚悟の上で移住している人が多いでしょうけど、無駄な覚悟をしている人も多いです。オークランド移住が全員にとって最適解では無いはずです。

    それに意外と住み始めてしまうと国内の移動ってしないものですから、はじめが肝心。他人からの情報でなく自分のフィーリングに頼って行動した方が、はじめは苦しくても最終的にはいい結果につながると思います。

    せっかく日本から出ることを決意したのですから、ムラ社会特有の右倣え的な移住をしなくてもいいのではないかと思うのです。

  • #422 返信

    うごうご

    NZで生きていく上で重要なのは私は収入だと思っています。オークランドに限らず低賃金で雇われて将来に希望を持てずに帰国する外国人は本当に多いです。日本人に限らず。

    そういう中であえてNZに住みたい、と考えた場合、私にとって収入はとても重要な要素で、それが確保できればクイーンズタウンに住まなくたって月に一度飛行機に乗って行けば良い話です。さて、観光業をやっていればオークランドに住むより南島が適しているのは間違いないですし、ITならオークランド、ウェリントン、クライストチャーチでしょう。

    でも、重要なのは自分の今までのキャリアをNZでどう生かすかじゃないでしょうか。皆さんの意見を読むとキャリアゼロからのNZ生活開始を前提としていますよね。はっきり書きますが、それが一番の誤りです。それじゃNZに定着する事が難しいです。ましてや英語に自信がないとか言って雇用主日本人とか最悪です。ワークビザとか永住権をエサに移住したは良いけど賃金未払いなんて無数に見ています。どこに住むかより日本人経営者の下で観光業とか平均で見ても最低賃金レベルです。

    風光明媚なNZに住んでいる自分って最高的な記事は良く見ます。だけど、ほとんどの人は火の車じゃないかな、とかなり確信を抱いています。生活するって理想だけでは無理です。ちゃんと地に足つけた計画建てましょう。ほとんどの人は立てないで帰国しますから。

    私は前述の和さんと意見は逆で、日本を出てNZで生きると決めたからと言って、なんでそんなにいきなり人生突っ走らなければいけないのか、その理由がわからないです。日本人村的なコミュニティなんて関わった事もなければ見た事もないし。

  • #424 返信

    うごうご

    追記です。

    友人はオークランドで仕事していましたが、在宅勤務に切り替えて、ネルソン移住します。
    月に一日、オークランドで仕事して、あとはネルソンで在宅勤務。
    やり方は色々あります。

    南島に住むから「観光業」とか「飲食業」でキャリアゼロからのスタートを前提にするというのが、最初から上手くいかないですよ。一部の成功者の話に群がっても仕方ないです。自分の将来を懸ける訳ですからしっかり考えたいものです。

  • #426 返信

    うごうご

    すいません。もう一つ追記。

    南島の観光業で働くと、もれなくハイシーズンは仕事で全く休みなしの日々を送り、オフシーズンは週に数日しか仕事がないなんて普通です。収入も当然不安定だし、安定した収入を約束されている場合は、不安定な時より安い収入でしょう。契約社員と称して法定最低賃金以下で社員にするとか、法定最低賃金以上の給与を指定口座に振り込むけど現金で雇用主に戻すとか普通に観光業に従事する日本人経営者はやっています。

    本当に夢を食い物にする日本人経営者が多いので注意して下さい。噂話じゃなくて固有名をここに書かないだけで無数に知っています。

  • #435 返信

    gorilla

    南島でも生活してけるかどうかは、質問者さんの家族構成や専門分野(就く仕事)によると思います。

    例えば、家族4人で移住して最低賃金レベルの仕事やシーズナルワークに就くのであれば家計は赤字でしょう。逆に、単身であればシェアハウスなどに住んで出費を抑えれば、それでもやっていけるでしょう。

    高収入な職につけるバックグラウンドをお持ちで、住みたいと思っている街にその仕事があれば暮らしていける可能性もあるでしょう。

    また、母子で移住して旦那が日本から仕送りする形なら、どこの街でもやっていけるでしょう。

    上のどれにあたるかはわかりませんが、1つだけ。
    ニュージーランドの自然の中で生活したいから、家族連れてとりあえず行ってみる的なのは無謀すぎますので、やめてあげて下さい。好きや憧れ、勢いも重要ですが、やはり現実は厳しいですから。

返信先: 南島への移住って・・・
あなたの情報: