どのようにしてニュージーランド移住を決意されたのですか?(其の2)

ニュージーランド移住・永住フォーラムでは、様々な質問、回答お待ちしています。覗きも大歓迎!!ニュージーランド移住・永住フォーラム入り口

前回に引き続き、タイトルの通り「ニュージーランド移住の動機」がテーマです。
前回は自分の経験をつらつらと書いてしまいましたが、今回は、色んな人の回答を紹介したいと思います。

Muniさんの回答:

日本で生まれ育ったのに、幼児期から周りに馴染めずで悩み、自分を抑えるばかりの日々でした。
大学は日本の地方へ行ってみようとおもいましたが、それなら思い切って海外へと踏み切りました。
これが見事に当たり、今までの悩みは一気に吹っ飛びました。

日本は好きだけど生活スタイルが合わない、じゃあ海外に残る道は永住権取得!と自然となりました。
NZ永住権が取得できるまでに多くの障害がありましたが、今はこの選択をして良かったと思っています。

日本の風習ってかなり独特なので、生まれつきその仕組みに適合できる性質を持ちあわせていない人はいます。別に、その人が劣っているということではなく、単に水が合わないんですね。

そういう人は、海外に自分の居場所を見つけられる可能性があります。日本に合わない分、欧米文化に馴染みやすい性質を持っていることがある、ということです。

ころさんの回答:

(略)

理由はおもに3つありますが、安全であること、人が優しいこと、そしてやはりニュージーランドの自然ですね。世界中いろんな国を回りましたが、これら全てが揃っている国はなかなかないです。

確かに、この3つはニュージーランドの特長で、全てを満たせる国はそうはないと思います。
でも日本もこれらは持ちあわせています。日本を訪れる外国人観光客に日本の印象を聞けば、この3つのどれかが回答されるんじゃないでしょうか。

ただ日本の場合は、社会構造とかワークライフバランスとか、そういった普段の生活に関わるところに大きな問題があるんだと思います。

トラトラさんの回答:

1. 英語が話せるだけで評価されるcomfort zoneから飛び出し、英語が母国語でないことがデメリットにしかならない逆境で自分の本当の実力がどこまで通用するか試してみたかった。

2. 子供の将来のために英語環境で学ぶ機会を模索していた。ちょうど小学校高学年で日本語が心配なくなったので、自分が考えるタイミング的に一番バランスの取れたバイリンガルに育てるチャンスだと思った。

3. 放射能被爆を不安視する家族に安心を与えるため。大丈夫説、やばい説が乱立していて素人では何が本当なのか裏を取っての判断できなかったのでとりあえず後悔しないため避難。

お手本のような回答を頂きました。

特に1の「comfort zoneから飛び出す」って、なかなかできないですよね。
そもそも、日本自体がcomfort zoneです。日本で暮らしていれば、社会保障はじめ様々な面で、個人の生活って守られていますから、そこから飛び出して海外で生活するのって勇気がいることです。

ただその、守られているということは一度外に出てみないと気づきにくいんですね。

ニュージーランド移住・永住フォーラムでは、様々な質問、回答お待ちしています。覗きも大歓迎!!ニュージーランド移住・永住フォーラム入り口

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です