ニュージーランドの永住権は取得しやすいのですか?(其の2)

フォーラムトピック:

「ニュージーランドの永住権は取得しやすいのですか?」

という、前回のブログで取り上げたトピックを、もう一回だけ引っ張ります。

前回は「いやいや簡単じゃないですよ(なくなった)」という意見を紹介しましたが、

これに対して、

「ニュージーランドの永住権は取得しやすい」という意見もあります。

ただし、「他国に比べたら」ということですね。

(元々、質問の内容も「オーストラリア、カナダと比べて~」ということでした。)

TLLさんの回答をお借りします。

個人的に、永住権がとりやすいからニュージーランド、という選択はちょっとどうかと思います。が、他国と比べると、まだ取得しやすいというのも事実ではないでしょうか。

昔からニュージーランドは国内の優秀な人材の流出が問題となっています。いくらニュージーランド経済が好調といえど、それは今も変わりません。キィ ウィでは補えない業種を移民で補うのが技能移民プログラムの目的ですし、実際確かなスキルを持つ人たちには永住権もすんなり出ています。

オーストラリアやカナダが、ニュージーランドほど国内の人材流出に頭を悩まされているとは思えませんので、比較的容易であるというのも嘘ではないと思います。

はい。ということで、(他国に比べたらまだ)ニュージーランドの永住権は取りやすいよ、ということでした。

これも嘘ではないですよね。ニュージーランドからオーストラリアへの人材流出が社会問題であるのは、誰もが知る事実です。

余談ですが、僕もオーストラリアに住んでいた事がありますが、「永住権」という言葉は聞いたことがなかったです。それがオーストラリアからニュージーランドに遊びに来た1ヶ月の間に、旅の途中で知り合ったニュージーランド在住の日本人の方から「永住権」という言葉を聞きました。

「ニュージーランドに住んでる日本人は、みんな結構永住権を目指してるよー」なんて。

それがきっかけで、僕もニュージーランド永住権への道を歩むことになったのですが、、、ま、それは横において置くとして、僕の場合はたまたまだったかもしれませんが、それくらいニュージーランドでは日本人の間で「永住権」という言葉が一般的ということです。

(他の国では、ワーホリ、ワークビザの先に永住権を見据えている人なんてほとんどいなかったです。)

ニュージーランドで「永住権」が一般的なのは、「比較的に永住権がとりやすい(やすかった)から目指している人が多い」という事実が背景にある、からなのかもしれません。。。

と、言葉尻は濁しておいて、、、(汗)

このトピックはこれくらいで終わりにしておきます。

永住権の話題は、また違った角度からのトピックが上がれば取り上げることにします。

ニュージーランド移住・永住フォーラムでは、様々な質問、回答お待ちしています。覗きも大歓迎!!ニュージーランド移住・永住フォーラム入り口

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です